chari chari life

ロードバイク初心者夫婦 あこちん・ダンナのツーリング・ブルベレポートが中心です 20100117 open

chari chari lifeはFC2からbloggerに移行しました

blogger URL

http://chari-chari-life.blogspot.jp/

引き続きよろしくお願いいたします

Posted by あこちんかダンナ

Posted by あこちんかダンナ
  4 comments
  0 trackback

往復ピッタリ60km

あこちんです。


今日もダンナさんは仕事です。
働かされすぎですー!

ダンナさんを見送ったあと、ちょいっと洗濯して片付けして、お昼過ぎに走りに出ました。
久しぶりに金剛ロープウェイでも行ってみようかと。

外はホントにいいお天気でした。
風もないし、こんな穏やかな日に二人で出かけられたらよかったなー。

久しぶりに走るサイクルラインは草がボーボーに生い茂ってました。
道に飛び出てきたバッタを危うく轢きそうになったり、ひからびたミミズの死骸にびっくりしたり。
(この世でミミズが一番ダメ)

お天気が良かったので、ママチャリも含め、自転車の方が多かった。
汗かきながらサイクル橋に到着して、渡ったところでちょっと休憩。

ここで時計を見て悩み出す。

どうしよう、金剛山、ちょっと遠いなー。
やめよかなー。
お手軽に葡萄坂にしよかなー。
サイクル橋までの15kmでエラい疲れたしなー。

5分ほど悩み、行くと決めたのだから行かねばと金剛山に向かう。

いや、やっぱ遠いなー。

と思いつつも、森屋の交差点到着。
バス停から時間を計ってみました。

はい。
相変わらず遅かったです。
遅かったけど、前に計った時より10分速くなってました。
これは、わたしにしたら事件に等しいくらいエラい事です。

ゴールしてから、小腹が空いていたので、茶屋でみたらし団子を買って食べました。

う、ウマーイ!

ちょっとまったりと休憩して下り始めたのですが、

さ、さむい!!

風がもう冷たいので、汗が冷えて超寒い。
そういえば、山の気温は18℃やった。

寒いおー!

と、独り言を言いながらやっと下ってサイクルラインに戻ります。
こっちはまだ暑い。

行きよりも帰りは楽で、思いの外早く帰って来られました。
途中でちどりに寄ってレーズン食パンを買って帰りました。
明日の朝ごはんです。

明日はダンナさん、仕事休みならいいなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←click please



スポンサーサイト

Comment

すず虫 says... "タイトル"
10分早いって凄くないですか!?
茶屋のみたらしは冷えてたのを食べたのであんまり印象が良くない。。。
それより茶屋の横の空き物件でパン屋やってくれないかなぁ
なんてロープウェイに行くたびに思います。
2011.10.09 22:25 | URL | #TOmz3iPU [edit]
スキンヘッド says... "...((((( ̄‥ ̄;) マ、マズイ 早くなってる・・"
・・・( ̄  ̄;) うーん 非常に( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・

DNSとのこと仕方ないっすなー。 

(; ̄Д ̄)なんじゃと? 金剛山を10分短縮ですと・・

非常に、( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・ 何もせずに。早いとは。

茶屋はそろそろおでんちゃいますか?

金剛山に雪が降り出したら、ママチャリで行って、登山したーーい!あほですな。
2011.10.10 13:51 | URL | #- [edit]
あこちん says... ""
すず虫さん

10分は凄いですよ。
しかし、しかし、「超遅い」が「遅い」になっただけかも^^;

わたしが食べたみたらし団子は焼きたてでしたが、冷えてるとイマイチそうですね~。

あそこにパン屋があったら、毎週行けそうですね。

美味しければ・・・。
2011.10.10 20:42 | URL | #- [edit]
あこちん says... ""
スキンヘッドさん

DNSは残念ですけど、また来年がんばりますー。
また、ランタンルージュになりますよー。

そうそう、10分速くなったのは、ダンナさん曰く

気分やろ?

だそうです^^;

雪が降りだしたらコワイですよー。
寒いですよー。
遭難しないで下さいねー!
2011.10.10 20:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://charicharilife.blog11.fc2.com/tb.php/270-38533bba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。