chari chari life

ロードバイク初心者夫婦 あこちん・ダンナのツーリング・ブルベレポートが中心です 20100117 open

chari chari lifeはFC2からbloggerに移行しました

blogger URL

http://chari-chari-life.blogspot.jp/

引き続きよろしくお願いいたします

Posted by あこちんかダンナ

Posted by あこちんかダンナ
  2 comments
  0 trackback

18回目ブルベ Heaven Week BRM429 福岡600km 指宿 桜島編

ダンナです。


暴風・豪雨・冷えに耐えて
なんとか到着した都井岬

霧が立ちこめ視界が悪い下りを
ゆっくりゆっくり下っていきます

ブレーキングの度に
カーボンリムの制動音が響きます

下りでのブレーキ
寒さも手伝って体がガチガチで
無駄な力が関節にかかり
下りきるまでに膝と左足首に痛みが出ていました

その後しばらく漕ぎ続けるも
あまりにも左足首が痛い

BRM501の途中で分かったことですが
都井岬への往路でバイクを引いて走った際に
クリートの外側が削れてしまい
足が外側に流れるポジションになっていました

その影響で左足首の外側の筋と
左膝の内側に痛みが発生していたようです

下りきっても
雨風は強いまま

ちょっとした上りをダンシングでやっつけようとしても
足首が痛くてローギアでクルクル回すことになる
午前3時を回り若干の眠気もありました

トンネルで休憩することに
ロキソニン錠を飲み
30分ほどトンネルの歩道でうずくまり
痛みが和らぐのを待ちます
さすが医薬品
効いてきました

トンネルを出て1時間ほど漕ぐと
ひでさん・MAXさん・Hさんに合流
このメンバーでジョイフルにて朝食と休憩です

鹿児島の店舗だとわかり
ゴールまでもう少しだなと

距離的にはまだ200km近くありますが
最後の県に入っているというだけで
なんだか救われた気持になったのを覚えています

ジョイフルを出てからは
それぞれのペースで先に進みます

痛みが消えて快調に飛ばします
鹿屋に入りもうすぐ桜島というポイントで雨が上がり
やっと少しは楽に走れると思った矢先

あり得ない突風に襲われました
先に進もうにも前輪が大きく左右に振られて進めません
漕ぐことを諦めて風が弱くなるまで
バイクを押して歩こうとしましたが
歩くこともできません

ハンドルとサドルに手をかけただけでは
風でバイクが飛ばされそうになり
両手でトップチューブを握って持ち上げれば
バイクが帆になり私が飛ばされそうになる
しばらくガードレールにしがみついていました

そこへひでさんが合流
とても車道を走れないので
歩道中心でゆっくり行こうと

最大の強風区間をなんとか抜けて
コンビニに緊急避難です

コンビニの店員さんに
"ここはいつも風が強いの?"と聞くと
"強いのは強いけどここまで強いのは滅多にない"とのこと
つくづく天候に見放されたBRMなんだと改めて思いました^^;

そこにMAXさんとHさんも合流
都井岬同様
俺も私も大変だった話です

MAXさんとふざけて
風に飛ばされそうになる画を
ひでさんに写真を撮ってもらいましたw

強風に耐えながらようやく桜島入り
風は強いままです

さらに
桜島爆発!
大量の火山灰が降っていました



なにも今爆発しなくても
一晩中雨に濡れたバイクの各部に
火山灰が付着していきます
チェーンはメンテしていないママチャリのように
キコキコと鳴りパワーロスしているのが
音から分かります
その音にテンションまで下がっていくのです

マスクを持って行かなかったので
口呼吸ができず皆無言で進みます

4人でトレインを組み
なんとかPC5に到着

補給を考えていましたが
コンビニの外は火山灰が舞っているので
まとまった食事を摂ることを諦めました^^;

PC5を出て島の北側に回り込むと
火山灰は減りましたが
南側以上の強烈な向かい風です・・・

一難去ってまた一難
いや難のユニゾンが止まらない

桜島の北側
アップダウンがキツかったです
獲得標高はそれほどでもないのですが
そこそこ斜度のある短い上りが無数にあり
どんどん足が削られていきます

途中
おばあちゃんが露店でビワを売っていました
皆で止まってビワをいただきます^^

福岡のHさんと
桜島のおばあちゃんの九州弁?トークが印象的です
温かい雰囲気の言葉だなぁと^^

おばあちゃんに
別府から指宿に向かっていること
4人中3人が関西人であることを伝えると

今度娘さんとお伊勢参りに行くのが楽しみだと
教えてくれました^^
なんだか少しほっこりした気持に^^

おばあちゃんとお別れして
アップダウンをこなして
やっとこさ桜島を脱出できました

道の駅たるみずに到着して補給のはずが
観光客でレストランの待ちが半端なかったので
向かいのうどん屋さんに入りました
ミカンの皮を乾燥させて粉にした薬味が
とてもおいしかったです^^



鹿児島湾岸に入っても
北上している間は風が強く
ペースを合わせることが難しかったので
4人ばらばらで進むことになりました

イタッ!
イタタ!!!

悪夢の始まりです
一晩中の雨で濡れたレーパンが
乾く途中でか
股関節周りの皮膚をカミソリのように切り裂きます
ゴール後に確認すると
左右の内股に6本の切り傷があり
足の付け根は赤く腫れ上がっていました

痛くてシッティングができません
オールダンシングでPC6を目指します
するとロキソニンが切れてきて
足首の痛みでダンシングも苦痛です
立っても座っても痛い
鹿児島湾北側に入ってやっと向かい風がなくなったのに・・・
天候が見方しだしたのに体が敵になるなんて・・・
テンションは低いとかいうレベルではなく
なんだか最低の気分でした・・・

さらに火山灰を被った駆動系の軋みが激しく
漕いでも漕いでも進みが悪い・・・

嗚呼!!!!!
どないせえっちゅうねん!!!!!

あいたたた
あいたたた
と何とか我慢してPC6到着
ひでさんに合流です

しばらくすると
MAXさんとHさんも合流

さて残り50kmほど
4人で行きましょう!

MAXさんとHさんも相当消耗していたらしく
ひでさんと先に行って欲しいということだったので
2人で行くことになりました

市街地を先頭交代しながらこなしていきます
しかし痛い

ひでさーん!
おまたが限界でーす!

コンビニ緊急ストップ
おまた痛をやり過ごし術を伝授いただいて再出発!

指宿の温泉街を抜けて
ゴールのくりや旅館がある山川町入り

もう少し
もう少しで俺は自由だー!!!
そんな気分

そしてやってきました
最終直線

ここはやはり
宣戦布告
軽くスプリント対決(安全な範囲で)をして
ゴーーーーール!!!!!

生きて帰ってこれて良かったー!!!
いろんな方に支えてもらって
何とかゴールできました
ありがとうございます!!!

ホントに
ありがとう
という感情しかなかったですね

その後
同時間帯にゴールした数名で
軽い打ち上げをしました
旅館で名物の鰹のたたきを摘みにビール!



ここでのビールめちゃくちゃおいしかったです
これがあるからブルベはやめられないのです

さてさて
次はBRM501 400kmです
果たして快調に走ることができたのか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←click please !

スポンサーサイト

Comment

MuAuan says... ""
とりあえず指宿に乾杯です。

ほんとに聞きしに勝る苦行のようですね。
でも、きっとサイゴマデ頑張ったのでしょう

先がとても楽しみです。
2012.05.06 19:22 | URL | #- [edit]
ダンナ says... ""
ウワンさん

ダンナです。

> とりあえず指宿に乾杯です。
ありがとうございます!

> ほんとに聞きしに勝る苦行のようですね。
> でも、きっとサイゴマデ頑張ったのでしょう
いやぁホントに辛かったですよ~
東北の終盤の雨は
きっと九州のランドヌールを苦しめた雨ですね

> 先がとても楽しみです。
最後まで書いてみました^^
よろしければどうぞ!
2012.05.06 22:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://charicharilife.blog11.fc2.com/tb.php/318-efd77ed8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。