chari chari life

ロードバイク初心者夫婦 あこちん・ダンナのツーリング・ブルベレポートが中心です 20100117 open

chari chari lifeはFC2からbloggerに移行しました

blogger URL

http://chari-chari-life.blogspot.jp/

引き続きよろしくお願いいたします

Posted by あこちんかダンナ

Posted by あこちんかダンナ
  8 comments
  0 trackback

2回目ブルベ BRM306 近畿300km 泉佐野~十津川~泉佐野

BRM306 300km、完走しました。
今回は通過チェックをスルーすることなく
PC1・2の有人チェック
PC3、通過チェックのレシートを持って
ブルべ本部にゴールです。

"お疲れ様です!"の言葉に癒され
オダックス近畿の方が用意してくれた
カップラーメンが星3つをはるかに超え
"メダル必要ですか?"の言葉に
即答で濡れた千円札を渡す。

300km走ったんだな、認定してもらえるって
こんなに嬉しいことなんだと

BRM213 200kmのときよりも
大きな達成感を得ることができました。


◇3/5 BRM306前日

トモダさんに愛車を持ち込みました。

チェーンが伸びていて
その影響で変速時に異音がするような気がしていたからです。

未経験の走行距離、300kmを走るにあたって
愛車をベストコンディションにしておきたいという気持ちもあります。

結果、チェーンを取り替えてもらいました。

"明日は雨だから"と
丁寧に、ワイヤー類へのオイル注入、可動部のグリスアップをしてくれました。
さすがトモダさんです。

こういうのを仕事っていうんでしょう。
見習わなくては!

異音もなくなり、愛車は良いコンディションとなり
着替えなどの荷物をバックパックに入れてBRM306の準備完了。

22:00に床につきました。


◇3/6 BRM306当日

4:30起床。
予報通り、雨です。

南海りんくうタウン駅で愛車を組み立てて
荷物を減らそうと、輪行バッグをコインロッカーに入れて
7:00に集合場所に到着しました。

雨の中、多くの人が集まっていました。
みなさんワクワクしている感じです。

オダックス近畿の方によるブリーフィングで
スタッフの方がコースを確認した結果
崩落で通行不可となっていた箇所が片側通行可能になっており
本来のコースを走行することができるとのことでした。

ブルベカードには迂回コースと本来のコースの
両方の情報が記載されており、どちらを走行しても
認定が受けられるとのことです。

迂回コースは本来のコースより20kmほど長いので
多くの方が、本来のコースを選択していました。

本来のコースを走ろうにも
私のGPS(iPhone)には迂回コースの情報しか入っておらず
キューシートも迂回用のものです。
私の用意では本来のコースが分かりません。

困ったなぁと思っている内に
7:30から8:00にかけて順次スタートです。

コースに詳しそうなオーラが出ていた
お二人について行くことにしました。

お二人のお陰で
12:00前に、迷子になることなくPC1に到着できました。
感謝です。

この時点でまだ雨は止んでいません。
予報では午後から曇りだったのですが
13:00ころまで大粒の雨が降り続けます。

ウェアも靴もびしょ濡れです。
不快度は1000%を軽く超えています。。。

あこちんに借りてフロントフォークに取り付けていた
白いライトは油と泥で見るも無惨な有様。。。

PC1で迂回コースと本来のコースが合流するので
ここからは情報を持っています。
一人になっても安心です。


やってきました、引牛越!

"BRM306ってヒルクライムの大会?"と錯覚させられるほど
標高、約750mの坂道は、登って、曲がって、また坂が現れての繰り返しです。

気温が上がり、雨も上がってきました。
濡れたウェアと体の熱でムシムシとして不快度は更に上がります。

ビンディングシューズのお陰か、こころは折れません。

何とか引牛越を登り切ると
待ちに待った下りが現れます。

待ちに待っていたのに。。。
ひどい。。。

石だらけ、苔むし、切り返しの多い狭い道です。
しかも登った標高に比例して下る時間も長いです。

パンクと転倒に注意して
こまめなブレーキングと石を避けるコース取りが必要です。
登る以上に疲れます。

なんとか17:00ころにPC2に到着です。
補給を予定していたPC2、道の駅十津川郷。
スタッフの方から、"残念!今し方、道の駅が閉まっちゃいました。"

あぅぅ。。。
腹減った。。。
温かいご飯を食べたい。。。

と思ったものの
"チョコレートをたくさん持っているから大丈夫です!"
と応えると、スタッフの方に笑みがw

足湯につかりながら、途中の商店で大量にゲットした
チョコレートを貪ります。

すると、一緒に足湯に浸かっていた方から
"これ食べな。この辺りの名物のめはり寿司だよ。"

高菜の漬け物で包んだお寿司です。
とっても美味しいです。
またまた、感謝です。

湿った靴下を履き替えて
雨と汗でべたべたの顔を洗って
PC2出発!


BRM306のメインイベントは引牛越だと考えていたので
あとは楽勝だろうと思っていました。

甘かったです。

十津川から五條に抜ける峠
PC2地点からの標高差、約500mもあります。

辛い登りですが、何とか登り切ります。

暗くなり、この日のために用意した
1,500カンデラのライトが活躍します。
よく見えます。

ハプニングです!
前方に民家があり、犬が吠えまくっています。
繋がれていません!私を凝視しています!

無視して通り過ぎれば大丈夫と思いきや
全力で追ってきます!

この時点で約190km走り、夜の冷えが体力を奪い
"メインイベントが終わった"と
ぬかっていた自分を反省しつつ坂を登っています。

BRM306中、もっとも疲労しているタイミングです。

火事場の何とかでしょうか
30km/h近いスピードで犬が諦めるまで坂を駆け上がります。

何とか犬を諦めさせると、疲労感は倍増しています。。。

もうダメかも。
まさか犬でBRM306完走が厳しくなるなんて。。。
と思っていると声が聞こえます。

子供と男性の声です。
奈良ナンバーの車の窓から

"もう少しで下りやで!がんばれー!がんばれー!"

この人たちのお陰で希望が持てました。
またまた、人に感謝です。

引牛越とは違い、長いストロークの
楽ちんな下りです。

五條に入り、BRM213でも走った道を通って
21:30頃にPC3のコンビニに到着です。

PC1まで先導してくれた方がいらっしゃいました。
"おう。よう会うな!"

BRM306で初めて会っただけなのに
なんだか知り合いに会ったときの安堵感があります。
癒されました。

少し会話をしてPC3出発です。


前回のブルベでスルーしてしまった
通過チェックを目指します。

ここからは楽ちんです。
道はほとんど平坦で、コースも知っています。
完走が見えてきました。

そうなると、俄然やる気が出ます。
30km/hを維持して通過チェックのコンビニに到着です。

先に通過チェックに到着していた方に念のため確認で
"PC1とPC2が有人チェックで
PC3とここのレシートがあれば認定してもらえるんですよね?"

"そうそう、もしかしてBRM213で認定逃した人?ブログ読みましたよw"
"レシートをもらったらコンビニでセロハンテープをもらって、
その場でブルベカードに貼り付けるといいですよ!"

chari chari lifeを読んでくれた方と出会うとは!
更に、先人の知恵の共有に感謝です!

その方の出発を見送り、休憩をしていると
PC3で再会した方が到着。
"おうおう。また会ったなw"

"あとは雄ノ山峠だけ。がんばりましょう!"
と会話をして通過チェック出発です。

雄ノ山峠、BRM213のときと比べて楽に登れます。
やっぱりビンディングシューズってすごいんですね。

3/7 2:00前にゴールです。
完走時間は17時間50分台でした。

ゴールで寛いでいるとPC1まで先導していただき
PC3、通過チェックで再会した方がゴールです。

その方とバイクの
ゴール記念写真の撮影を依頼されました。

"次はいつ?またどこかで会おうや!"と嬉しい言葉をいただき
"BRM424 400kmですよ。"とこたえると
"私も申し込みはしているよ。"と会話をして
その方の帰宅を見送りました。

その後、ブルベ本部で始発まで仮眠を取らせてもらい
7:00に帰宅しました。

今回のブルベは300kmを走れたということよりも
さまざまな人との出会いに喜びをもらいました。

からだがしんどい場面もありますが
こういった出会いがあるから走れるんでしょうね。

出会った方々、オダックス近畿のスタッフのみなさん
ありがとうございました。

以上、ダンナのBRM306 300kmレポートでした。

次はBRM424 400kmです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←click please !

スポンサーサイト

Comment

クロ says... "凄いですよ"
始めまして、白のLOOKに乗ってます 多分お会いしてるのでは?
過酷な、近畿300K(獲得標高6000)に、コースの変更
最悪の天候 初ビンディングで完走 正直凄いですよ
今回は、かなりのDNSとDNFの方が、居たみたいで
パンク5回 前後輪同時パンクも二人出会いました、
ブルベは、順位関係ないので、仲間意識 運命共同体の雰囲気が
好きです、400K 晴天の下で楽しめたら良いですよね~
そのときは、お互い頑張りましょう。
2010.03.07 17:39 | URL | #- [edit]
ダンナ says... "ありがとうございます!"
クロさん

BRM306、お疲れ様でした!

白のLOOK、緑色のジャケットの方とお二人で走っていた方でしょうか?
(LOOK車を3台ほど見た気がするのですが、色を覚えていなくて^^;)

パンク5回!
チューブ交換に20分くらいかかってしまう私には致命傷です^^;
私は運が良かったのですね。

良い経験ができました。

運命共同体の雰囲気、いいですよね^^

BRM424もがんばりましょう!
2010.03.07 18:50 | URL | #ktqPI/kw [edit]
ぽてち says... ""
見事達成おめでとうございます!
なかなかドラマティックな記事で楽しめました^^
それにしても300kmはスゴイ!
しかも雨の中ですもんね。

今後は「あんときにくらべれば・・・」的な
パワーがダンナさんに宿る事でしょう!^^

おつかれさまでした!
2010.03.07 20:45 | URL | #- [edit]
ダンナ says... ""
ぽてちさん

コメント、ありがとうございます!

ひどい雨でした^^;
今後、400km、600と距離が増えていくのですが
天候が良ければ、"BRM306に比べれば"と思えそうです!

長文、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
2010.03.07 21:42 | URL | #ktqPI/kw [edit]
いしこ says... "おめでとうございます!"
雨と寒さのなか、やりましたね!
同じ時間を共有したひととのふれあい…うらやましいです。

通過チェック忘れの次は犬ってしゃれになりません!
(私も犬に追いかけられたことがあります。犬って速くて怖いです。)

BRM424ですか、どんどんいっちゃいますね!がんばっ!
2010.03.07 22:09 | URL | #- [edit]
ダンナ says... "ありがとうございます!"
いしこさん

人との出会いやふれあいがなければ
忍耐力ある方ではない私が長距離を走ることは不可能です。

犬はホントに焦りました^^;
足がペダルに固定されているので
飛びかかられたら転倒間違いなし

何台も自転車が通って
警戒心が強くなっていたのかもしれませんね^^;

BRM424はどんな経験をするんだろうと
わくわくしています!
2010.03.07 23:11 | URL | #ktqPI/kw [edit]
アルウィン says... "あぶないな~(笑"
>"BRM306に比べれば"と思えそうです!

私と同じ症状に陥っている(^^;
もうそうなったら、抜けれませんよ。

私のときは2008年のBRM209。
初参加のBRMにして唯一のDNF。
あれで妙に自信がついちゃったから(^^;

このときよりひどいBRMはいまだに経験した事がありません。
大雪なんかきらいだ~

つうわけで、お悔やみ申し上げます(笑

茨の道を邁進しちゃってください。

なお、去年、私もお犬様に追いかけられました。
それも二回も。
多分、私が追いかけられた犬と同じやつだと思われます。
つないどきゃ、いいのに(^^;
2010.03.08 13:55 | URL | #NVzKj5Gw [edit]
ダンナ says... ""
雪の中を走る!
すごいですね!

放し飼いの犬
近畿開催ブルベの名物犬なのですねw
2010.03.08 21:55 | URL | #ktqPI/kw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://charicharilife.blog11.fc2.com/tb.php/32-ede9abd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。