chari chari life

ロードバイク初心者夫婦 あこちん・ダンナのツーリング・ブルベレポートが中心です 20100117 open

chari chari lifeはFC2からbloggerに移行しました

blogger URL

http://chari-chari-life.blogspot.jp/

引き続きよろしくお願いいたします

Posted by あこちんかダンナ

Posted by あこちんかダンナ
  0 comments
  0 trackback

Shimano 105仕様で初ツーリング

ダンナです。


連休を利用して
あこちんと1泊2日の琵琶湖一周ツーリングに行ってきました。

2日目は黄砂と日本各地で史上初を観測した風に見舞われ
100km以上のツーリングが初めてのあこちんには少し辛かったかもしれません。

BRM306の雨もやっかいでしたが
横からの突風はとても怖いです。

琵琶湖一周ツーリングのレポートはあこちんにお願いして
私は先日交換したコンポーネント、Shimano 105で走った感想を記述します。


よいです。

音がよくて、硬くていい!


トモダさんでコンポーネントを載せ換えて
ほぼ新車状態にメンテナンスしていただいたことも影響しているとは思いますが
ペダリング時の音が心地よく、スムーズに走れます。

いままで、登りの最中にギアをシフトすると
かなり重く"ガッチャン"という感覚でした。

ギアを重くするのはまだ良いのですが
軽くする際は"ギギギ、ガチ、チャン"という感じで
チェーンが切れてしまうのではないかと不安になっていました。

それが105では登りでトルクがかかっている状態でも
"カチャツ"という感覚です。

ここまで擬音で表現してきました。
ここから少し具体的に記載します。

105以前
登りの途中で辛くなって
より軽いギアへシフトしたときに"ギギギ、ガチ、チャン"では
ペダルを踏み外す、ガンバって漕いだ力が無駄に抜けてしまう感じがしていました。

プラス
その抜けた感覚が気持ちを萎えさせ
シフトチェンジが億劫になり
結果、心の弱い私は走りが遅くなっていました。

それが105で解消されました。

トルクがかかった状態でシフトチェンジしても
スムーズで想定通りに力をかけることができ
当然、想定した走りを実現することができます。

また、しっかりしたクランクに感動です。

これまでは、登りで強い力をかけているとき
クランクが左右に揺れるような感覚と(実際に揺れていないと思いますが)
"メキッ"という音がしているような感じがして
これもまた、気持ちを萎えさせます。

105では踏んで引いた力がちゃんと走りに反映されているように感じました。

強いクランクとそこから生まれる音が心地よくて
気持ちよく走ることができたと感じています。

その他には
STIの上部がコンパクトで、親指と人差し指で完全にホールドできること。
ブレーキのレスポンスがよく、下りに不安がなくなったことが
105に換えてライディングが楽しくなった点だと感じています。

走行時の不安が解消されたことが
私にとって、コンポーネント変更の最大の効果です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←click please !

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://charicharilife.blog11.fc2.com/tb.php/39-229cce9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。