chari chari life

ロードバイク初心者夫婦 あこちん・ダンナのツーリング・ブルベレポートが中心です 20100117 open

chari chari lifeはFC2からbloggerに移行しました

blogger URL

http://chari-chari-life.blogspot.jp/

引き続きよろしくお願いいたします

Posted by あこちんかダンナ

Posted by あこちんかダンナ
  8 comments
  0 trackback

HUTCHINSON intensive tubelessと空気圧

ダンナです


BRM424、HUTCHINSONのintensive tubelessで走ってきました。

ロードバイクに乗り始めてから
タイヤの空気圧など気にしたこともなかったのですが

intensive tubelessの包装に最大空気圧 = 8.0barとあり
体重別の推奨空気圧も8.0barに該当したので
BRM424の前日、4/23 20:00頃に、前後8.0barに設定しました。

その後、空気を入れることはなく
4/24 5:00頃、家を出る前の空気圧チェックでも8.0barでした。

BRM424で420kmほど(ミスコースがあったので)走り
4/26 10:00頃に空気圧を測定し見ると前後共に7.4bar



これは、どうなんでしょうか?
結構抜けていると捉えるべきか、そういうものなのか

クリンチャー装着時に空気圧を計測したことがないので
チューブレスタイヤの方がどうだとは書けません。

420km走って、0.6barしか変化していないのだから
上出来だという感覚です。

シーラント剤がタイヤ内に被膜を作り
より空気漏れしにくくなっているのでしょう。


HUTCHINSONの推奨空気圧8.0barでBRM424を走ってみましたが
もう少し空気圧を下げてもいいのかなと思いました。

走っていて、硬いイメージでした。
路面が悪いと、衝撃がすごいというか。。。

BRM605の前に、7.5bar、7.0bar、6.5barで走り比べをして
自分にあった空気圧を探ってみようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←click please !

スポンサーサイト

Comment

アルウィン says... "あれ"
タイヤシーラントを入れていても、空気の減りが結構あるね。
やはり、クリンチャーが気軽でいいね。
2010.04.27 13:49 | URL | #NVzKj5Gw [edit]
ダンナ says... "Re: あれ"
アルウィンさん

やっぱり400kmの走行で、シーラント入りで
0.6bar減は多いのですね~

> やはり、クリンチャーが気軽でいいね。
チューブレス、パンクしたらチューブ入れればいいとはいいますが
シーラントが入っていて、着脱のしにくいと(intensiveとWH-6700)
もう、諦めです^^;
しばらく使ってみま~す
2010.04.27 22:00 | URL | #- [edit]
ひで says... ""
チューブレスはリム打ちパンクが無いので圧低めでもOKと聞いた気がします。ので、8barは高いのでは?
でもそのしなやかさは一度使うと止められないとも。
2010.04.28 02:21 | URL | #- [edit]
ダンナ says... "Re: タイトルなし"
ひでさん

> チューブレスはリム打ちパンクが無いので圧低めでもOKと聞いた気がします。ので、8barは高いのでは?
わたしもそう聞いたことがあります。
同じタイヤを使っている人のブログによると
HUTCHINSONの推奨空気圧より低めに設定するほうがよいようです。
まず、7.0barから調整してみようと思います。

> でもそのしなやかさは一度使うと止められないとも。
クリンチャー歴が浅いままチューブレスに移行したので
差を強く感じることができずにいますが
よく転がるように思います。
2010.04.28 12:05 | URL | #- [edit]
アルウィン says... "チューブの指定とは別に"
6700と7850は同じリムを使っていたと思うんだけど。
確か、リムのMAXが7BARだったと記憶しているんだけど。

あたらしもの好きなので、チューブレス出てすぐにインストールしたんだけど、あまりのめんどくささに手組みホイールに移行しちゃった。
次に買うとしたら、チューブラーにしますw
パンクをした時に問題あるけど、リムテープを使えばタイヤ交換が比較的楽だから。
それに、値段が高いけど、コンチネンタルのチューブラーの耐久力は魅力的。
多分、BRM306のときもチューブラーだったらパンクしてなかったはず。
2010.04.28 12:54 | URL | #NVzKj5Gw [edit]
ダンナ says... "Re: チューブの指定とは別に"
アルウィンさん

> 6700と7850は同じリムを使っていたと思うんだけど。
> 確か、リムのMAXが7BARだったと記憶しているんだけど。
WH-6700のマニュアルを確認してみました。
"600-800kPaで使用すること"だそうです。

100kPa = 1bar ???

ということで調べてみると
1bar = 100kpaでいいらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83

チューブレスにしてシーラント剤も入れて
"パンクするかも"でチューブをもって走るのは
なんだか、おっかなびっくりでチューブレス使っていることになっちゃうので
BRM424はパンクしない前提でパンク修理道具は何も待っていきませんでした。

相当な異物を踏まない限りパンクしない。
そんなことになったらDNFでと。

でもパンク心配です^^;
BRM605もパンクしない前提でw
2010.04.30 18:10 | URL | #- [edit]
アルウィン says... "相当な異物"
針TCSに抜ける手前、国道25号になってすぐの区間が危ないです。
キューシートにも書かれてるはずだけど、この地点、採石場が近くにある上に道路がえぐれているから注意して走らないとパンクします。
こんなところでパンクしてたらもったいない。

せめて、スペアタイヤとチューブを持っていけば完走できる確率が増すはず。
今まで、使っていたタイヤとチューブあるんじゃないかなw
2010.05.01 03:19 | URL | #NVzKj5Gw [edit]
ダンナ says... "Re: 相当な異物"
アルウィンさん

> 針TCSに抜ける手前、国道25号になってすぐの区間が危ないです。
> キューシートにも書かれてるはずだけど、この地点、採石場が近くにある上に道路がえぐれているから注意して走らないとパンクします。
走ってきました。
ご指摘の通り、ひどい道でした。
タイヤがポンポン砂利を弾きますw
途中から降りて下りました^^;

> こんなところでパンクしてたらもったいない。
確かに。
ゴールまで100kmくらいなのにパンク
それは辛いです。。。

> せめて、スペアタイヤとチューブを持っていけば完走できる確率が増すはず。
> 今まで、使っていたタイヤとチューブあるんじゃないかなw
あります^^
持って行く方に傾いてきました^^

2010.05.01 22:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://charicharilife.blog11.fc2.com/tb.php/53-5634fb43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。