chari chari life

ロードバイク初心者夫婦 あこちん・ダンナのツーリング・ブルベレポートが中心です 20100117 open

chari chari lifeはFC2からbloggerに移行しました

blogger URL

http://chari-chari-life.blogspot.jp/

引き続きよろしくお願いいたします

Posted by あこちんかダンナ

Posted by あこちんかダンナ
  2 comments
  0 trackback

峠と骨格とわたし

あこちんです。

ツーリングの日、ひどい膝痛に襲われたのですが
それはきっと寒さのせいだなと思っていました。

ところが体を温めても痛みは引かず
膝を曲げると痛いのです。

ネットで調べてみると
自転車で膝を痛める人が結構多くて
中にはだましだまし走って、悪化させる人もいたようで。

一過性のものなのかもしれないけど
このまま放置して、自転車に乗れなくなるのは辛いので
病院に行ってきました。

ネットでスポーツドクターのいる病院を検索して
行きやすいと思ったところに行ってきました。

まず、膝のレントゲンを4枚撮りました。
それから診察。

先生に自転車でどの辺を走ったのかと聞かれ
ツーリングで走ったコースを伝えると
"峠を越えましたね"と言われました。

はい、その通り。

膝のどの部分が痛いと聞かれて
自分でもだいたいこの辺としか分からなかったのですが
先生はピンポイントで痛い部分を押さえてきました。

膝の内側です。

ふつうに立ってくださいと言われて立つと
両足のつま先が若干外を向いています。

靴の底も外側が減っているので
歩いたりするときに体重が足の外側にかかり
膝の内側に負担がかかっているそうです。

要するにO脚なんです。

ペダルを踏み込むときも同じことが起こっていて
膝の内側に負担がかかりすぎて、炎症を起こしたようでした。

とりあえず、治りが速いからと言われて
膝に注射を打たれ、湿布を貼られて帰ってきました。


また一週間後に様子を見せに行くので
そのときに、今後の自転車の乗り方や、注意点を聞いてこようと思います。

で、とりあえず、底の薄い靴を履かないでくださいと言われたので
靴を買い換えようと思います。

あまりクッションの効いていない靴を履くことは
自ら膝への負担を強いていることになるそうです。

最後に、自転車に乗ってもいいかと聞いたところ
今の痛みがひくまでは、平地で無理をしなければ構わないとのことでした。

ただの冷えかと思っていたら、変形性関節炎と診断されたので
長く自転車を楽しむためには、普段の生活からも、歩き方を注意したり
膝に無理な負荷をかけない工夫が必要だなぁーと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←click please !

スポンサーサイト

Comment

yamaiko says... "初めまして"
こんにちは
私も膝が悪い(昔痛めた古傷)ので参考までに

軽いギヤでペダル(クランク)の回転数を上げる乗り方にすると膝や筋肉への負担が少なくなります。
踏み込む乗り方は膝や筋肉の負担が大きくなりますので注意が必要です。
好みや個人差があるので目安ですが平地をロードですと1分間に90回くらい(80~100)が適当なようです。
ちなみに普段履きのシューズはエアーやGEL入りのを使うと楽ですよ。

ご存知でしたらごめんなさい。

2010.01.26 09:02 | URL | #mQop/nM. [edit]
あこちん says... "ありがとう"
yamaikoさん

コメントありがとうございます。
初なのでとっても嬉しいです^^

自転車初心者なもので、乗り方が間違ってたんでしょうね^^;
平地だと、速く走りたくてついガーッとこいでしまうんです。
プラス、O脚なのが災いしたようです。
これからはもっと注意しなければいけませんね。

靴については、お医者さんから注意を受けて、これがいいというリストをもらいました。
クッションの効いた靴にして下さいとの事。

乗り方についてのアドバイス、参考になりました。

楽しい自転車ライフを送りたいですね^^


2010.01.26 22:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://charicharilife.blog11.fc2.com/tb.php/9-3621f2c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。